So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本 ・ 阿蘇 ~ 天草 [旅・ドライブ]

2日目は もっとも楽しみにしていた阿蘇山です。  

大火口、 広大なカルデラ、 大きな外輪山に  [がく~(落胆した顔)]    AB00阿蘇.jpg


この日は、九重高原を抜け阿蘇に向かいます。 平日なので、道路は渋滞もなく10時前には外輪山の大観峰のふもとを通過。

AB02大観峰ふもと.jpg 

展望スポットからの阿蘇山もいいんですが、 余りにも大きな外輪山とカルデラにビックリ!

AB03阿蘇5岳.jpg

世界でも有数な巨大なカルデラで直径約20KM、 この麓に町があり、鉄道も通っています。 阿蘇5岳の火口丘が真ん中に。 火口丘といっても、それぞれが大きな山塊。

左から、根子岳、 高岳、 中岳、 烏帽子岳、 杵島岳。 百名山のハンティングポイントは高岳と中岳のようです。

いよいよカルデラのなかのハイウェイ(阿蘇山公園道路)を阿蘇火口に向かいます。

草千里と烏帽子岳, 阿蘇5岳のひとつ。

AB04草千里ヶ浜と烏帽子岳.jpg

ロープウェイ駅(休止中)からの最後の通行区間は有料。 ここで、”ぜんそくはありませんか?”とゲートでチェックがあります。 ぜんそくの方は、これより立入禁止? (あるいは火山ガスを吸わないこと?)のようです。  

火口駐車場の気温は0-1℃で、強風です。 中岳の稜線には霜? うっすらとした雪? が下りているようです。    さっそく 火口展望台へ。 このゾーンしか入れないようです。

AB05火口と中岳.jpg

何か所かある他のゾーンは制限されていますが、ここが火口に一番近いようです。  ”世界一の火口” ”阿蘇登山記念”なんて看板があります。 ここで登ったはNGですね。(笑) 

A06火口地底湖.jpg

火口のそこにはカルデラ湖。 エメラルドグリーンのきれいな色。 煙(ガス)が一杯立ち込めて見えませんでしたが、 一瞬底湖が見えました。 この日は火山ガスが多い?ようです。

AB06火口展望台.jpg

突然、避難警報がでました。 

写真ではわかりませんが、赤色のランプがフラッシュ。 一斉に退避勧告のアナウンス。 展望台へのゲートが閉ざされました。 赤ランプは火山ガス濃度が5PPM以上、で避難・下山です。 皆さん駐車場から下山していきます。

AB07赤ランプ点灯.jpg

我々も展望台から退避。 

できれば中岳まで往復しようと思い、フリース、ダウンにレインジャケットをまとい、サブザックを準備。 頂上まで行けなくとも、火口向うの稜線まで登ってみたいと考えていました。

AB08A中岳.jpg 

でも この日は風も強く、気温もかなり低く、[ふらふら]  そしてこの避難勧告。    

AB08中岳.jpg 

あ~、なんとなく気が削がれた。 今回は、中岳への登山は断念。 

帰路、登山口(砂千里駐車場)を確認しておいた。 こんな強風[台風]で寒いなか、ザックを背負った登山者、百名山ハンター?が 何人か登っていきます。 温泉旅行気分の我々と違って、気合が入ってます。 (笑)

寒いのは已む得ないでしょうが、強風はNG。 いつもこんなもんでしょうか?  阿蘇は多分、10月~11月頭が適期なのかな?  東口の仙酔峡+ロープウェイの方が近いようです。(現在は規制中)  来年は、気候が穏やかで安定した時期に、まとめて・・・・  

AB09阿蘇山西駅.jpg

なんて思いながら下山。 再び草千里の駐車場で[カメラ] ↓ 壮大な外輪山。 右の小山は米塚、小さな火口丘です。 でも近くを通ると結構デカイ。 

午後はフリータイムとなったが、こんなこともあろうかと次善のプランを考えておいた。 行き当たりばったりの変更にはいつも慣れてます。 (笑)

AB10米塚・外輪山.jpg 

途中で地元の熊本ラーメンを食べて、一路天草へ[車(セダン)]! 熊本から松橋まではアッという間に行ったんですが、 一般道が渋滞。 天草五橋をわたり上天草市へ。 

AB11天草.jpg

島原湾が一望できます。 街はヤシの木で南国ムード。 海もいいですね。[わーい(嬉しい顔)]

キリシタン殉教の地、天草メモリアルホールを訪れる。 フランシスコ・ザビエルの来日からはじまった当時のキリスト教の布教の歴史、迫害、島原の乱等 展示物、映像等から 歴史的背景がわかります。 

ひとの自由、精神的解放を求める心は止められません。 その想いを伝えています。

AB12天草四朗メモリアルホール.jpg

時間が過ぎるのを忘れた。 もう4時、今宵の宿へ向かうデッドラインだ。 

ナビの目的地を 今宵の宿 玉名温泉にセット。 ところが往路とは違う島原湾沿いのルートに。 

左手には島原湾、 雲仙普賢岳。 見晴らしのよい快適なルートですが、一般道の夕刻の渋滞にはまった。

AB12雲仙普賢岳.jpg

宿には 遅れることを連絡しましたが、なんとか ほぼ6時に到着。 玉名温泉[いい気分(温泉)]は熊本市の北の街。 温泉と云ってもまとまった温泉街でなく、十数軒のみ、宿泊先は点在した宿のひとつです。 

”玉名温泉はかつて立願寺温泉と呼ばれ、1300年もの間こんこんと湧き続けています。無色透明、ややツルッとしたすべりのよい泉質で、リューマチ、神経痛に効くといわれる弱アルカリのラジウム単純温泉。” ← とパンフレットに書いてありました。

ここもわずか12部屋の静かなたたずまいの宿、。 部屋の大きな窓からは 山水の庭園が望める 落ち着ける宿。 源泉かけ流しの天然温泉、露天風呂には打たせ湯も。 温泉も食事も満喫しました。 

AB13尚玄山荘.jpg


nice!(37)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 37

コメント 26

山子路爺

喘息の人は立ち入り禁止?
私はダメだぁ~~。
by 山子路爺 (2011-12-02 19:51) 

mimimomo

こんばんは^^
阿蘇山は結構噴火していますものね。わたくしが行った時も、仙酔峡はロープウェイの
方はダメでしたよ。ガスが発生しているので登れなかったのです。
馬鹿尾根のほうから高岳、中岳だけが登れたようです。わたくしたちも最初は、中岳から火口を
回って周回コースの予定だったのですが、やはりガスのため往復したのです。
しかし良いお天気に恵まれて素晴らしい旅行でしたね。
by mimimomo (2011-12-02 20:08) 

hide

私が阿蘇山を歩いたのは真夏。
仙酔尾根を太陽に向かうように直登したのを覚えています。
しかも高岳から中岳に向かっているときに避難警報が鳴り、
どうしようかとオロオロ^^;
まぁ、歩きですから逃げるにも限界があるので、
慌ててもしょうがなかったのですがね。
結局、避難警報が鳴っている中、普通に歩いて下山しました。

by hide (2011-12-02 21:31) 

sabuchan

高卒後、学友とホンダ軽N360でドライブした事思い出しながら、懐かしく拝見しました。
by sabuchan (2011-12-02 21:50) 

tochimochi

カルデラ湖がきれいですね。
私も昔、観光で阿蘇山に行ったことがあるのですがどの辺に行ったのか覚えていません。
中岳を見る後姿から無念さが漂ってきます。
来年に期待しましょう。


by tochimochi (2011-12-02 22:20) 

八犬伝

ハングルに中国語
どこの国かと思っちゃいました(^^ゞ
by 八犬伝 (2011-12-02 22:41) 

海を渡る

阿蘇山へは何度か行きましたが中岳までは行ったことがありません。
さすが活火山ですね。
中岳まで行けなかったのは残念でしたね。
by 海を渡る (2011-12-02 22:56) 

nousagi

まさに活火山。
警報がなったりしたらドキドキしますね。
草津や蔵王なども同様ですが
このカルデラ湖のエメラルドグリーンの美しさは
他に比べるものがないですね。
by nousagi (2011-12-03 00:19) 

よしころん

お~!カルデラ湖になってましたか。
何度も訪れたけど、湖になっているのは見たことない・・・と思う。
火口周辺はガスで立入禁止になることが結構多いのですよ~。
熊本城は次回かな~^^
by よしころん (2011-12-03 08:33) 

koh925

阿蘇くじゅう、何度もいっていますが行くたびに天気が悪い
阿蘇山のミヤマキリシマツツジは、風が強い土砂降りの中で見ました(笑)
でも、島原、天草5橋は何故か晴天でした
by koh925 (2011-12-03 10:25) 

おど

流石に阿蘇は雄大ですね。 昔見た記憶が蘇りますが、今はこの山々を登ってみたいと思わせますよ。
by おど (2011-12-03 13:37) 

テリー

阿蘇は、昔いきましたが、あまり覚えていません。
火山性のガスは、油断すると死にいたりますから、気をつけないといけませんね。
by テリー (2011-12-04 00:15) 

ももこ

ご旅行もその辺うろうろじゃなく飛行機で飛んじゃうのですね!
20代のころドライブしながら草千里散策したことありました(^-^)
ちいさな宿でなんとなく密会ぽいですね(笑)
でも、ゆっくり出来てお部屋でお食事できるでしょうし
、わたしのそんな宿の方が好きです。
by ももこ (2011-12-04 16:02) 

OJJ

二度行ってますが、こんな景色にはお目にかかってない。
こんな天気の阿蘇山に行きたい。贅沢言えば登りたいものです~
by OJJ (2011-12-05 08:51) 

のら人

阿蘇も歩いてみたいですね。
いつか、歩きたい。 素晴らしい景観です。
by のら人 (2011-12-05 19:40) 

kuwachan

こんばんは。
阿蘇山は高校の修学旅行で行ったきり。
もう一度ゆったりと行きたいものです。
by kuwachan (2011-12-05 21:16) 

Jetstream777

山子路爺 さま、  失礼! 禁止ではなく、行けれるでしょう。 多分、自己責任と気を付けて対処してほしいということでしょう。 

mimimomo さん、  登山規制は頻繁に発令されているようなので、事前に情報を得ることが重要ですね。 九州の百名山三座制覇、おめでとうございます。 いつか後に続けれればと願っています。 !(^^)!

hide さん、  大変な経験されましたね。 この火山はスケールも大きく、活動が強くなったらチョットビビりますね。 日本は活動期?に入っていますので、要注意ですね。
by Jetstream777 (2011-12-05 21:28) 

Jetstream777

subchan さん、  N360ですか? 懐かしい。 シフトレバーがダッシュボードから出ていたあれですね。 昔からホンダは先進的な車をつくっていましたね。 

tochimochi さん、  一応登山の準備してきたのですが、寒風にまけて。 稜線の風が強そうでしたので中止。 気合が足りないですね。 (笑) 来年時間が取れれば・・

八犬伝 さん、 ご訪問、コメントありがとうございます。 やはり、韓国からは近いのでいらっしゃる観光客も多いようです。 どんどん、来ていただきたいです。 +中国のお金持ちの方にはぜひ散財していただき、日本の良さを知っていただき、見直していただきたいですね。
by Jetstream777 (2011-12-05 21:37) 

Jetstream777

海を渡る さん、 そちらからは近いでしょう。 四国もいってみたいですね。

nousagi さん、 警報が出たら、即避難ですね。  大涌谷でも規制区域があるし、火山ガスは吸い込むと危険なんですね。 草津? 昨日近くまで行きました。 ガスでなく吹雪のようで、また番狂わせになりました。

よしころん さん、  何度も訪れられたなんていいですね。 タイミング悪いと、ガスで登れないですね。 でも、予告はないので、どうしようもないですね。

koh925 さん、  阿蘇の天気は、不安定のようですね。 特に初夏? 台風もあるし・・
でも島原、天草が晴れて良かったですね。
by Jetstream777 (2011-12-05 21:47) 

Jetstream777

おど さん、  九州の山なみをみて、素晴らしいと思いました。 おどさんも、いつかは制覇されるでしょうね。 天気に恵まれれば、楽しい歩きが出来そうです。

テリー さん、  阿蘇については余り知りませんでした。 でも、あのスケールの大きな外輪山、火口丘、 火口・・・ 火山ガスは軽視できないですね。

ももこ さん、  私の山仲間は、昨年千円高速を利用して九州+屋久島へ。 (@_@;) 時間があれば、車でゆっくりといくのがいいでしょう。 半分でも働いていれば、ちょっと無理なのかな? フリーになればいいのですが。。
ももこさんはずいぶん昔から、アクティブに廻られてましたね。 今も変わらないですね。!(^^)! 車があれば、宿の選択肢はずっと広がりますよ。
by Jetstream777 (2011-12-05 22:01) 

Jetstream777

OJJ さん、  機会あれば、トライしてください。 きっと好天。 歩行時間も往復4~5時間くらいなので、丁度よい歩きになるでしょう。 !(^^)! 仙酔狭ロープウェイが運行されてれば、ずっと楽に登れるでしょう。 これを狙ってます。 (笑)

のら人 さん、  九州にお出かけの機会がつくれたら、いいですね。 のら人さんは変わった習性があるようです。 火口に近づかないでください。 いつか行ってください。!(^^)!

kuwachan さん、  阿蘇に行って、ゆったりと温泉に浸かるのがいいですね。 阿蘇の近くの温泉は体によさそうです。 また、行きたいですね。 !(^^)!
by Jetstream777 (2011-12-05 22:10) 

misato

阿蘇、ド迫力ですねぇ!!
福岡出身なのに行ったことないんですよぉ・・・(涙)
by misato (2011-12-07 18:07) 

joyclimb

外輪山、阿蘇5岳の雄大な眺め、どちらもいいですね。
by joyclimb (2011-12-07 22:09) 

param

お写真から迫力が伝わってきます。
中岳登山は叶わなかったけれど、ちゃんと別プランが用意されているのが流石です。

そして、玉名温泉!!懐かしい~。
静かな温泉宿、良いですよね^^
by param (2011-12-08 08:07) 

チェリー

中岳登山残念でしたね。
背中に無念さが残ってますね。
by チェリー (2011-12-08 12:48) 

hidamari

お~っ、私の両親の里ですぅ!!
阿蘇は父、天草は母で、小さい頃は毎年行っていたのを思い出しました。
天草メモリアルホールはばあちゃんと散歩に行ってた~。母の実家はすぐ近く!
キレイになってる~\(◎o◎)/!
とっても懐かしい写真、嬉しい♡ありがとうございます♡♡♡
by hidamari (2011-12-09 16:03) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。