So-net無料ブログ作成
検索選択

独断と偏見に満ちた シニア登山愛好家としての車選び [日々の雑感]

7月、我が家に新車がやってきました。

AIMGP3838.jpg
シニアの登山愛好家としての独断と偏見?に満ちた(笑)私の車選びについて書いてみました。
シニアだからこそアウトドアライフを楽しむ、ワクワクしたい そんな車選び。 
興味のある方は是非熟読ください。

今までのプリウス、約6年で走行距離8万キロ以上ですがまだまだ乗れます。 買換えしなければならないという差し迫った理由もないが 前回の記事じゃないけど元気に過ごしたいし楽しみたい。 車もそのためのツールでありプラス指向でこれからの車選びをしようと思いました。

広い駐車場をお持ちになり、悠々自適に生活を送っている方なら、輸入車や用途に合わせて複数の車を所有できます。 でも もうこれからまともに収入が入ってこない我が背丈にあった車にしたい。  そして その車をどんな用途に、どう使いたいのかということです。

AIMGP2492.jpg  (昨秋北海道に出かけた時に、コンパクトワゴンをレンタカー。 ガソリン車でしたが使い勝手、走行性もよく好印象を持ちました。) 

私の場合は、山歩きを続けたい、まだまだ知らない日本を見てまわりたい。 そして行き先や時間を束縛されることなく自由でありたい。  そのツールとして車は一番重要な道具で、コストパーフォーマンスは絶対的付帯条件です。  

そこから導かれた次の車の条件は、 ① エコカーで、現行プリウス並みの低燃費は必要(→ハイブリッド) ② コンパクトでとりまわしがよい(→5ナンバー) ③ 収納力のある(車中泊も出来る)パッケージが欲しい(→ワゴンか小型ミニバン) ④ 長距離・高速走行も程々の走行性があり楽に運転したい。 ⑤ 出来れば、街でいっぱい見かけない車がいい。(笑)

一台でALL-IN-ONE、そんな良いとこどりの車はあり得ない[がく~(落胆した顔)]と云われるでしょうね。(笑)     ところが、ちょうどピッタシの車が発売されたんで、思い切って買い替えちゃいました。 

本来は車を乗りつぶすのが一番エコですが、これから車を買う機会はせいぜいあと1~2回?  プリウスの車検残存期間は約1年ともったいないですが、次期プリウスが12月に発売されます。 来年は現行(3代目)プリウス初期ユーザーの7年目車検を迎え買換え時期、そうなると大量の現行モデルが中古車市場にあふれて、売却相場は下がるのが一般的な見方です。 ましてや私の車は既に8万キロです。 ちょっと早いかもしれませんが、これもタイミングです。 

BIMGP3825.jpg← プリウスⅢ(前期モデル) 

春ごろから、買換えの車を考えていましたがトヨタのフィールダーがマイナーモデルチェンジ。フロントまわりが今流行のデザインになりセーフティーシステムも装備。まとまった良い車、希望の条件にも近い車なんで選択肢のひとつでした。 

そして 5月にホンダのワゴン(上の写真のモデル)が独立したブランドセグメントとしてフルモデルチェンジ、新たに ”シャトル” の名前でデビュー。 どちらも 5ナンバーコンパクトワゴンハイブリッドであり、買換え検討してもいいというモデルが出てきました。  

小型のSUV, ミニバンといった選択肢はありますが、コンパクトワゴンがこれからの私のライフスタイルにベストな選択ではないかと思いました。 

フィールダーVSシャトル。 さすがシャトルは後出しで巧みな価格設定。 フィールダーには標準装備アイテムは少なくシャトルより15~20万円(最終見積もりで)も高くなる。 但し、フィールダーにはセーフティーセンス(事故回避サポート機能)が装備されているがシャトルには低速時でのシティブレーキと急発進防止機能のみ。 これをどう評価するかがどちらの車を買うかの分かれ目かもしれません。 フィールダーは法人向け・業務分野にも強いし、販売力・マーケッティングの差とユーザー層の違いなんでしょうか? 販売台数はフィールダー>シャトル、 でも上述したように、ホンダさんには悪いんですが あまり売れてほしくないです。(笑)

フィールダーに試乗、コンパクトで運転しやすいが なぜか新しい車だというトキメキが希薄。(追: ディーラーさん曰く、今までのユーザー層を考えて、あえて尖んがらない、抵抗感のないように配慮。上位グレードやオプションのパッケージでヤングユーザーには対応できる。本当だったらトヨタはしたたか。)

front.jpg 

両車を乗り比べてみて、家内もシャトルがお気に入り[ハートたち(複数ハート)]。 実車を目の前にすると、以前の派生車としてのイメージはほとんどなく、コンパクトらしくないインテリアの質感と 振幅感応型ダンパー採用で乗りごごちに差がある。 収納パッケージとデザインもシャトルに軍配。 乗ってみても 新しさを感じワクワク感[ぴかぴか(新しい)]がある。 ※個人的な印象です。

フィールダーがだめならシエンタはどうですか?  と云ってきましたが、あのシエンタのフロントフェース、ヘッドランプからフォグランプへの目立ったラインがどうしても好きになれません。  燃費もワンランク下がります。

トヨタさん ごめんなさい。 ホンダのシャトルにします!   

車もやっぱりときめき[ハートたち(複数ハート)]ワクワク感[ぴかぴか(新しい)]が決め手です、私は。 車もパートナー選びと同じだと思うんですが。。。(笑)  感性的なものよりやっぱし 安全重視という方はフィールダーを選ぶんでしょうね。  まさにこの選択って人生観です。  

シニア世代になれば、体力も五感も下り坂。 少しでも安全な方を選ぶという選択の方が多い。ディーラー云く、シルバー世代にフィールダーが売れているとのこと。 エコに加えて いち早く大衆車レベルにセーフティー機能を入れるところはトヨタのスゴイところ。 ちょっと我慢しても安全第一、リスクは冒さないサラリーマン・宮仕えスタイルを選ぶことに通ずるような気がする。 

せめてシニアになったら、束縛から解放され自由でありたいと思いませんか。 そして、シニアだってトキメキたいし、ワクワクしたい。 いつまでもそんな気持ちを抱けれる自分でありたいと思うんです。 そして新しいチャレンジもしたい。  

Mclarenhonda2.jpg

昔からホンダの車はひと味違っていた。 シビックのSiというタイプに乗っていましたが高回転型エンジンで 普段は7千回転まで使うことはほとんどないがアクセルを踏むと一瞬高回転域に入ると異次元の世界、ワクワクしました。 当時ホンダはF1でエンジンサプライヤーとしてあのセナとプロストを擁して怒涛の連戦連勝。 F1を撤退しホンダの車はトヨタ化してつまらなくなったといわれた。 ホンダスピリットは消えた・・・          今年再びF1エンジンをマクラーレンに供給を開始。 アロンソとバトンという2名のトップドライバーを擁しながらも初戦はグリッド最後方からのスタート。 頂点を目指して再チャレンジしているが苦戦は続く。 ワクワクさせるホンダスピリットとホンダらしい車造りを期待したい。 今回新登場したシャトルにそんな片鱗をなんとなく感じただけに。。。。。

話を元に戻します。 

標準的なグレードのハイブリッドⅩ、カラーは深みのあるシルバー、明るさやまわりの景色で異なった色合いになるTinted Silver にしました。 青空だとブルー、森のなかだとグリーンっぽく表情が変わるのが気に入りました。  4WDタイプもありましたが、車両価格がワンランクアップ、燃費も悪化するので2WDを選択。 ミニバンを乗っている山仲間は4WDにして失敗と云ってます、通常走行でも燃費が悪化するからです。

rear.jpg 

登山向けの車というと、車高の高いSUVや4WDをイメージするかもしれませんが、雪道や未舗装の林道を走るのはほんの一部で限られたシーンですので日常のチョイ乗りや高速走行では4WDは必要なし。 もちろん、4WDでSUVの車高があれば未舗装の凸凹道は楽だが、使用頻度1%以下の為に、燃費や走行性を犠牲にすることはないとおもうんです。  百名山のひとつ 皇海山へのショートカット、日本一悪名高き栗原川林道ですら、セダンでもなんとか通行できるようである。 私の友人もプリウスで通行できたとのこと。 室内スペースがある小型ミニバンも考えましたが燃費はワンランク落ちます。 むしろ高速道路を快適に低燃費で走行できる普通の車で十分と思います。  

お金に糸目をつける必要のない方、ランニングコスト(燃費)も気にならない、コンパクトでなくともいいという方は 3ナンバーの4駆やSUVが選択肢になるでしょう。 

ところでいくらなの???   コンパクトカーとしての価格帯の上限ギリギリで 我が家には予算オーバー。 ディーラーと交渉しましたが発売したばかりの新モデルなんで値引きは渋い。 値引き交渉し、更に余分なオプションを省く。 セールスマンも発売間もないうちは値引き幅を拡大出来ないんで、 その分下取りを高くしてもらうしかない。 現行のプリウスを競合店と買取店2カ所で査定、最終的にはその中で一番高い見積もり額でディーラーに下取りしてもらいなんとか予算内に抑えることが出来ました。 2回目の値引き交渉で決着。 いい車であればセールスマンは要らない。(笑)

装備・オプションは:

AIMGP3863.jpg

クルーズコントロール*が標準装備、 このクラスでの標準装備は嬉しいです。 高速道路での長距離運転ではアクセルを踏みっぱなしで右脚が疲れますよね。 マニュアルだが欲しかった機能である。 → 混んでない高速道路では十分使えます。 車間が詰まればキャンセルボタンとリジュームボタン(車速回復)を使えばブレーキ、アクセルを踏まなくともコントロール出来るんで便利。 これで長距離運転もずっと楽になり 右膝痛も大いに軽減されそうです。 以前乗っていたVWゴルフは標準装備でしたが、プリウスではオプションとなって価格が大幅アップするんで付けませんでした。 これが一番欲しい機能でした。[わーい(嬉しい顔)](→結果は大正解★★、走行車線の流れにあった時速95~100KM未満で設定するのが適当です。)

パドルシフト*は山道で役立つ。(→と思ったがほとんど使いません。 よほど急坂でなければ使う必要はないでしょう) 後部ガラスはプライバシーグラス**で外からの視線が軽減。(→★) これらはすべて標準装備。 スマートキー**は当然標準ですが、競合車(同等のグレード)はなんと**はオプション扱い。

オプションは インターナビリアカメラを付け、更にリアソナーセンサーを付けた。 音で警告してしてくれるセンサーは★★。

AIMGP3901R (2).jpg

LEDヘッドライト**(→見やすい◎)も標準装備、

オプションとしてイエローフォグランプ→カッコだけ? でも付けないとデザイン上オカシイが。 無くても、本当に深い霧に包まれたらハザードランプを点灯すればいいんです。 後はメンテナンスパック、ドアバイザーとマット。

この新型シャトル、 後席とワゴンスペースのパッケージは多才で優れもの。 

AIMGP3843.jpg  AP7180312.jpg

花とか帽子といった小物が置けるバスケット付リアシート。 実用性はともかく粋な演出で便利★。

フロントシートを倒せば、フラットになり脚を休めてくつろげる。 これは一般的ですが・・・座席である以上凸凹あり どんな車でもフルフラットにはなりません。 休憩と仮眠程度にしておきましょう。

フロントシートの座り心地はミニバン的で 座高はやや高めだが天井までのスペースは十分、シート後部に深く腰が沈み込まないのがいい。 評価は★★。 乗り比べると明らか、 この点もシャトルにした理由のひとつです。

AP7180299.jpg  AIMGP3907.jpg

2分割のリアシートの座面をそれぞれ跳ね上げすれば、後席のフロア部分が拡大し汚れたザックや登山靴を置くスペースになる。 片側のリアシートを跳ね上げれば 後席の床で登山靴の履きかえが出来る。 鉢植えのようなものも運ベる。 車高が1.55Mあり低床なので、上手く工夫されています。 ミニバン的アイデアもあり、これは便利★★です。

AIMGP3852.jpg

180CMくらいの身長の方でも横たえることが出来、5ナンバーのコンパクトワゴンとは思えないほどの収納スペース。 抜群のリア・トランクスペースのパッケージは見事。★★★ フルフラットになり悠々車中泊が可能である。 一人だけだったらリアシートの片側だけを倒して 隣席の床に登山靴を置いておけばいいんです。  丁度私が求めていたスペックにピッタシ!(競合車はフルフラットにならず、最大長も160CMまで。184CM-160CMこの差が決定的。)  

AIMGP3879トノカバー.jpg

トノカバー(トランクスペースをカバー)が欲しかったが、オプションが気に入らなかったので自作してみた。(合板にクッションフロアを貼り付けました。) 追記: 自作トノカバーは曲りが発生、造り直すひつようあり。スチール棒で強化出来ますが、出っ張るんで工夫が必要です。

AIMGP3881トノカバーをリアへ.jpg  

トランク部分には通販で買ったシャトル用カーベットを敷いた。 トノカバーをはずして倒したリアシートの上に置くとしっかり感があり より快適に寝るスペースが出来る。 とりあえず山で使うマットと寝袋、毛布があればOK、 車中宿体制は完了。 

名山といわれる山の多くは歩行距離も長く日照時間帯に下山する為には早朝に登山口を出発しなければなりません。また登山口が麓から入り込んだ奥深いところにある場合が多く 登山口での車中泊した方が楽な場合が多い。  

地方に遠征する場合、天候優先の私はお天気によって急遽行先や登る順序を入替えたりします。 宿の予約はせず途中で直前予約を入れることがほとんどです。 でも、適当な希望の宿がとれるとは限りません。 ぶらり旅で宿の予約をしてなかったり、宿が確保できなかった場合でもいざという時には、温泉施設がある道の駅やハイウェイオアシスで車中泊が出来ます。 24時間営業の温泉施設で仮眠ルームで過ごしたことがありますが、酷いイビッキーがいっぱいいます。  耐寒対策さえ講じれば車の方がよっぽど快適に寝れます。 

肝心の走りと燃費は; 

シャトルの1.5L+モーター、パワフルではないが私には十分。 電子制御の7段変速は普通のドライブフィーリング。 シャトルは誰が運転しても それなりに平均的な燃費がでそうです。 普通のワゴンタイプだとワゴン部分に重量のある荷物を積載するということでワゴン専用にギア比をチューニングしてあり、セダン・ハッチバックタイプに対し大幅に燃費は落ちるんですが、JC08モードでは32.0KMで燃費は今まで乗ってきたプリウス(JC08: 30.4KM)とほぼ同等か幾分良い感じです。 JC08モードなんて所詮バーチャルなもんで実燃費はその2/3が実態です。 今のワゴンは重いモノを乗せないセダンと同じ使われ方なんでチューニングする必要はなく、必要ならギア比を落としたSモードで対応すればいいんです。 この方がエコ的です。

AZ7191.jpg  AZ1377.jpg

最初の慣らし運転は8月半ば、東京から関越・長野自動車道で長野の善光寺まで、さらに松本~美ヶ原(王ヶ頭駐車場)と周回。 私が7割弱の距離(2割程度をクルーズコントロールで走行)を ’エコ運転はまったくお構いなし’ の家内が3割+の距離を運転。 アップダウンのあるルートでお構いなし暴走運転にも拘わらず、メーター表示燃費は25.6KM/Lと期待以上。[わーい(嬉しい顔)] コンパクトでとりまわしがよく、家内も運転出来、小さな我が家の駐車場にも収まります。(新型プリウス2割燃費が改善されますが、サイズ、価格ともアップされると聞いていましたので、最初から候補として除外。) 

iroudotozannguchip.jpg*易老渡登山口駐車場

新車で初めての山行は8月下旬の光岳・聖岳、最後のメモリアルとなる百名山。 中央道で飯田まで、更に易老渡までの悪評の山岳路(片道約60KM/2時間)往復を含んでの表示燃費は23.5KM/L。[がく~(落胆した顔)] しかも帰路大渋滞に巻き込まれたにもかかわらず、思ったよりも良い燃費。 先日は富山まで約往復約800KM 2名乗車で半分くらいの距離をクルーズコントロールで走行、表示燃費は23.4KMで文句なし、また 運転が楽になりました。[わーい(嬉しい顔)] 但し、日常のチョイ乗りや街中では16KM/L前後と燃費が思ったより悪いんですが、長距離・高速での燃費には大満足、走行性も合格点です。!(^^)!  

要は、気に入った車であることが一番。 カタログと簡単な試乗だけでなく、できれば旅行する機会があった時に買おうとする車をレンタカーされることをお奨めします。 ご自身で乗ってみれば一番よくわかります。  私も昨秋、北海道でシャトルの先代モデルをレンタカーしてこれはいい車だと思ったのが今回の買換えのキッカケです。

不満? オートエアコンのタッチパネル。 綺麗でカッコいいが、反応が過敏。(笑) ボタン式のほうが確実。 あとこの車に求めるものは、車内で操作できるドアロックや(出来ます窓開閉のリモコン機能とトヨタ並みのセーフティー機能です。 後付けは無理でしょうが。(笑) ドライブレコーダーも検討したいと思っています。

コンパクトカーですが燃費もよく荷物も十分収納出来、登山口や道の駅で車中泊するにはピッタシの車。 あちこちへ出かけるのがまた楽しみになりそうです。 以上 私の独断と偏見の車選びです。  

***私はH社のセールスマンではありません。(笑) T社に同じ車があれば多分T社を選択したかもしれません。 私の無責任な個人的な印象も入ってますので、購入検討される方はWEB等でも試乗比較レポートもありますのでそれらを参考にしてください。 以下情報も参考まで。

***追記 2016.02.13: 低~中速域加速時に突発的に異常音が出るという現象。 ミッション関係かもしれないということでミッションとディスクを交換、取付調整していただきました。 これで異常音が出ないことを願っています。 シャトル自体の満足度は高く、私の評価は変わりませんが このようなことも皆様に告知しておく必要があると思い、追記させていただきました。 よろしくお願いします。 

***追記 2017.01.30: その後もミッション変速時の異常音は消えず、再度ミッション交換をしてもらいました。 異音は幾分マイルドになり頻度は下がっていますが、低速~中速域での加速時に時折発生という状況は解決されず。 ミッション作動時に異常音発生というFATALな問題は潜在すると、ディーラーのメカニックも認めてはいるが、改善解決策が見いだせてないようです。 


nice!(50)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 50

コメント 31

のら人

熟読させて頂きました。^^
今回は冬タイヤは合わせて買わなかったのでしょうか?
自分はどうしても雪道を考えてしまい4駆にしてしまいます。(苦笑)
ダート道は同様の考え方で凸凹が酷いとSUV4駆でも腹を擦りますし、更にリフトアップでもしないと・・・ですね。^^;
by のら人 (2015-09-23 16:26) 

Jetstream

のら人 さん、 このところ金欠の山貧乏状態です。スタッドレスは冬になったらアウトレット品でも買おうと思ってます。 
人の立ち入らない最深部にお出かけされるのら人さんには4WDが似合いそうです。  私は長距離とコスパ優先で、行けないところはギブアップします。(笑) 或いは4駆レンタカーですね。。 
by Jetstream (2015-09-23 16:58) 

Terry

家の車は後席を倒してフラットになるのですが、長さが165cmくらいでしょうか。斜めに寝ればなんとかギリギリで寝られます。あとたった10cm長ければ楽にまっすぐに寝られるんですがねえ。後はフラット状態で座ると頭が天井に届きそうなんです。だからフラットにした状態で座りながらビール飲むと、異常に腰が疲れます。もうちょっと車内が高ければと思います。シャトルだとその2点もクリアしそうですね。
車の色はシルバーが一番ですよ。ホコリが目立たなくて楽です。
今まで見た感じだと、ゴテゴテのSUVに乗ってるヤツは「いかにもアウトドア派」を気取ってるけど、まったく見かけだけの連中が多いですよ。日本では普通の乗用車で十分でしょう(雪国に住んでいるなら4WDは必須でしょうが)。オラもねえ、今の車は後3年くらい乗ったら、最後の1台に乗り換えたいと思ってます。シャトル良いですねえ。候補にします。

by Terry (2015-09-23 18:39) 

よしころん

新車!いいですねぇ~♪
今日は相棒プリウス君の点検日でした。
「かなりの距離乗られてますが、全く問題ありませんねぇ」お墨付きいただきました。
走行距離は19.5万キロ越え(笑) 本当によくがんばってくれています。
来年の車検前にお別れの予定・・・ToT
我が家はおそらく次もT社かなぁ。

by よしころん (2015-09-23 18:42) 

tochimochi

何事にも用意周到でスペック重視のJetさんらしい選択です。
特に広大なフラットシートは車中泊には良さそうですね。
実走行して見てさらに選択の正しさを証明できてよかったです。
私もこれから先の買い替えは1,2回、さらにコスパ優先ですが参考にさせていただきます。

by tochimochi (2015-09-23 19:01) 

soujirou-3

自動車にはわくわく感が必要ですね
参考にさせて頂きます

by soujirou-3 (2015-09-23 20:47) 

OJJ

6年でまた新車購入ですか・・良いな~ やっぱり用意周到で・・偏見は無いようです。
私は約40年乗っていますが車中泊は経験ないです。
by OJJ (2015-09-23 21:14) 

koboo

車選びは個性が出ますね。
ときめきが必要だというのは同感です。^ ^
by koboo (2015-09-23 21:32) 

achami

新型フィルダー、たくさん走ってますよね!
あの三角ミラーは見やすいんだろうか・・・と思ったりします。
何を隠そう、ワタシは前のフィルダーです。
とても良い相棒君です^^
by achami (2015-09-24 00:55) 

g_g

シャトル(ハイブリッド)、荷物が積めるので欲しい車でした、たまたま車検が切れるので乗っていたT車が15万超え、細い林道でのUターンで苦労したので、子供の意見も聞き結局H製に乗り換えました、その時シャトルが発売されていれば良かったのですが。少し燃費が悪くなりますが雪道を多く走るので4WDにしました。燃費は平均20キロ前後です、買う前メーカーで聞いた燃費は19キロ位と聞いていたので、まあまあかと思ってます。クルーズ運転私もよく使ってます。
後は4WDのわりに前車と違い小回りが利くので気に入ってます。
by g_g (2015-09-24 10:13) 

ヴェール

以前からよく車中泊して登山をしているので、車中泊に適した車種の情報は良く見ています。シャトルもその分野ですぐに好評価が出そうですね。
私はギリギリで車中泊できるFFのコンパクトカーに乗っています。雪道はいつもヒヤヒヤ運転なので、4WD車にしたいですが、現実には懐具合でがまんですね。(泣)
by ヴェール (2015-09-24 23:09) 

takenoko

私も今が8台目ですが、そのうち7台はワゴンでした。今はSB車に乗っています。(ぶつからない車)
by takenoko (2015-09-25 06:15) 

makiwarikun

フロントフェイスがかっちょええですねぇ。何よりフルフラットになるのは車中泊の機会が多い山ノボラーにとって必須の条件ですね。私は残念ながら今はレンタカー頼りですが、いずれ自家用車を購入する際の条件はやっぱり座席がフルフラットになるかどうかですね。先日、3日間のレンタカー代が約12000円でした。使用頻度を考えれば経済的にはレンタカーの方が圧倒的に分があるのでしょうけど、やっぱりときめきを感じる自分の車が欲しいです~!!
by makiwarikun (2015-09-25 21:43) 

Jetstream

ご訪問、NICE、コメント戴きありがとうございました。 車をお持ちの方はいろんな経験や出来事があり、メーカーの好みもあるでしょう。 何らかの理由があるんでしょう。 でも、訳もなく固有のメーカー名だけを否定的に云うのは唐突です。 どうぞこの点ご理解をお願い致します。
by Jetstream (2015-09-25 21:47) 

Jetstream

Terry さん、車内で座って一杯やって寝るのは出来ます。(笑) フルフラットで天井まで95センチ近くの高さ、幅はやく100センチ近く(ホイール部で)、長さは180CMはあるんで、多分3ナンバーワゴンに近いスペースあり文句なしです。東北や裏日本、山間部に近い方は冬季はやっぱり4WD,SUVがいいと思います。南関東の方は日常4駆は要らないと思うんですが・・
数年後にはもっといい車がでますよ。

よしころん さん、スゴイ走行距離ですね。手入れとメンテナンスをしっかりされているからなんでしょう。私=8万キロでは恥ずかしいです。 でも、運転も厄介だと感じるようになって、新車を買ってもしようがないんで、思い切って変えました。 一度ハイブリッドに乗るともう戻れないです。(笑) またワゴンにしましたが、多分セダンやハッチバックにも戻れないでしょうね。
T社にはセーフティーセンスがついているんでそれが魅力でしょうね。燃費重視ならフィルダー、スペース重視ならシエンタでしょう。いろんな車試乗されるといいでしょう。シャトルも一度試乗してみてください。(笑)
by Jetstream (2015-09-25 21:53) 

Jetstream

tochimochi さん、私にとっては最後の贅沢です。昨年北海道で旧モデルをレンタカー、ワゴンスペースの広さと使い勝ってに感動。クルーザーも楽でした。!(^^)! 今回の新型もその良さはしっかりと踏襲されて内外装もリファイン、燃費もプリウス並みなので買うしかなかったです。(笑)4WDも欲しかったんですが、燃費優先で2WDに決定。

soujiro-3 さん、現行のプリウスもその先進性と未来感覚、新しさにはドッキンでした。買い替えたいなと思う車はいい車だろうし、どうせ買うんだったら今までの車よりも良いと感じられる車にしたいですね。
by Jetstream (2015-09-25 21:55) 

Jetstream

OJJ さん、 新車の乗換までの平均期間早く7~8年くらいでちょっともったいない気がしましたが、希望の車に出会った縁ですね。(笑) 山登りされるのに車中泊がないとは、お公家様です。 夏は寒くないし、星空がきれいなんで登山口で車中泊も悪くないですよ。!(^^)!

koboo さん、 独断と偏見の車選びです。 どうせ買い替えるんだったら、早く乗りたいというトキメキを感じる車でありたいですね。

achami さん、 フィールダーはまとまったいい車ですね。海にも山にも活躍してますね。!(^^)! いい愛車ですね!
フィールダーを買うんなら 年甲斐もなくオレンジにしようかとマジ思いました。試乗しましたが、視界はよく運転しやすかったです。 セーフティーセンスもついて流石トヨタ。なにを選ぶか、その方のライフスタイルによるでしょう。
by Jetstream (2015-09-25 22:04) 

Jetstream

g_g さん、 住んでらっしゃるまわりの環境、山間部に近い、雪道も走る、中距離走行? なら 今のお車は大正解と思います、私ならあのVを買います。試乗しましたが4駆でSUVなのに運転しやすかったです、しかも燃費はいいんで バランスのとれた車ですね。 いい選択だったと思います。

ヴェール さん、5ナンバーコンパクトは使いやすいし、なんとかぎりぎりでも車中泊が出来ればいいですね。 残雪期の山行によくお出かけのようですので4WDが欲しいのはお察しいたします。 私も4WDはあきらめて燃費を優先しました。 
by Jetstream (2015-09-25 22:16) 

Jetstream

takenoko さん、 SBの”愛妻ト” ですか。 いいですね。 昔はワゴンは荷車のイメージがありましたが、今はワゴンでもセダン同様の乗り心地だし、荷物も積めるし もうセダンには戻れないでしょうね。 たぶん私も。 !(^^)! 

makiwarikun さん、 今のマッキーさんならレンタカーしたほうが安上がりですよ。 駐車代だってバカになりませんから。 でも自分の時間が増えてくると、サッと出かけれれる車が欲しくなります。 贅沢かもしれませんが、車があれば自由になれます。 燃費がいい車は安くて助かります。 高速代が一番のネック、日本ほど高速代が高い国はほかにありません。(怒) これから車中泊が増えるでしょうが、工夫します。 (笑)
by Jetstream (2015-09-25 23:04) 

kuwachan

車は選ぶときが一番ワクワクドキドキしますよね^^
今年の3月に7年目の車検をしたのですが、
最近ディーラーから新車のカタログが頻繁に送られてきます(笑)
昨日の夕方無事帰国しました。
留守中のご訪問ありがとうございました。
by kuwachan (2015-09-26 11:14) 

mimimomo

おはようございます^^
素晴らしいシニアライフが待っているようですね。羨ましい限りです。わたくしは夫に「もう車は要らないから買い替えは無しね」と言っております。
by mimimomo (2015-09-28 06:16) 

山子路爺

新車おめでとう御座います。
当方未だに歳に似合わないパワフルな車を振り回しています。
あと5年程はこれでワインディングを流したいと思っています。
でも、遠出の時には相棒が運転出来るプリウスを使用します。

by 山子路爺 (2015-09-28 10:36) 

Jetstream

kuwachan さん、 こんばんは。 お帰りなさい。 ポルトガル、南欧は明るくていいですね。 車選び、楽しいけど いい選択をしたいです。

mimomomo さん、 まだまだ悠々自適には程遠い、 頑張ってます。(笑) だからこそ車が要るんです。 私にとってはmimimomoさんが羨ましいです。 でも、上を見ればきりがないし、シニアライフなんて言っておられない方もいらっしゃいます。  自分なりに楽しめればいいのかなと思っています。

山子路爺 さん、 パワフルなアクティブな車を運転されるのが元気の証です。 山のワインディングは楽しいですね。 遠出はやっぱり普通の車がいいです。!(^^)!
by Jetstream (2015-09-28 19:49) 

misato

あれ?立山はまだでしたか^^
私はアクアにして大正解だったと思ってます♪
by misato (2015-09-28 22:00) 

Jetstream

misato さん、まだ写真が整理できなく・・ 数日中にとりあえずアップします。 (笑)
アクアはエコで燃費がいいし、コンパクトで乗り易そうなんでいいですね。いい選択ですよ。 !(^^)!
by Jetstream (2015-09-29 21:16) 

CARRERA

私ん家が最強ですね!
一つ前の型ですが、フィットシャトルと、ジムニーを所有してます。
無雪期の長距離はフィットシャトルで、ダートがあるとジムニー。
冬場は、長距離でもジムニーで出動します。
ジムニーだったら美濃戸なんて真冬でも楽勝です!^^
by CARRERA (2015-10-01 00:05) 

Jetstream

CARRERA さん、 Fシャトルとジムニーだったらどこでも走破出来ますね。 我が家には2台も所有できる場所もフトコロもないんで我慢します。 美濃戸は最初はゴルフで、二度目はプリウスで行きましたが、小屋のおばちゃんから底すらない様に、ブレーキがダメになるよと云われましたが。 車低は擦りますようね、(笑) シャトルではも行きません。(笑)
by Jetstream (2015-10-01 21:43) 

らる

おはようございます.
私は車の詳細を語ることができませんが,我が家は自家用をもたずに,レンタカーで過ごしています.
山へ行くためにコンパクトで燃費の良いアクアをレンタルしていましたが,最近ではマツダのデミオ クリーンディーゼルもなかなか良くてここ数回乗り回しています.山道も運転しやすく燃費も良かったですよ♪ 
お財布にも優しかったです(^^♪
by らる (2015-10-08 10:20) 

Jetstream

らる さん、 御訪問ありがとうございます。 レンタルカーもいいですね、いろんな車が楽しめます。 !(^^)! マツダのコンパクトなSUV、ヂーゼルエンジン試乗しましたが走行性能は良さそうでした。 いい車だと思いますし、パワーもありそうですね。
by Jetstream (2015-10-08 21:23) 

テリー

シャトルにされましたか、なるほど,
参考にさせていただきます。

車選びは、それぞれの人の大事なポイントを総合的に判断されますね。
私の場合は、3年半前に冬場の撮影、山道での走行を考慮して、4WD(通常は、2WD走行)、車高の高いSUVにしました。
後ろの座席を倒して、フラットに寝られるというのも、重要なポイントで、選んだのですが、結局、まだ、これを活かす機会が無いです。
ガソリン車ですので、燃費はよくないです。そして、航続距離が、500km前後と少し、短いことも不満です。
今、想定している車が、モデルチェンジ(2年後位)になったら、買い換えたいなと思っていますが、その時点で、
買い換えのお金の余裕があること、冬場の撮影や山道の走行の頻度があるかどうかにも寄りますが、--。
今あったら、いいなあと思う機能は、エマージェンシーブレーキです。
次回が、最後の車の買い換えになると思いますので、よく、考えているところです。


by テリー (2015-10-19 22:32) 

Jetstream

テリー さん、 この機に車のダウンサイジングを選択しました。 運転しやすくて正解で他の点もほぼ期待通りでした。 テリーさん所有のSUV、4WDの取りあわせはオフロード走行にいいですね。 余裕があるんなら、その方がいいです。
事故回避、安全走行性能が話題になってますが、究極は目的地まで連れて行ってくれる車、夢が実現していくんでしょうね。
by Jetstream (2015-10-20 22:01) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。