So-net無料ブログ作成
検索選択

牛奥ノ雁ヶ原摺山 [山歩き]

11月初旬 牛奥ノ雁ヶ原摺山(ウシオクノガンガハラスリヤマ)へ行ってきました。 なんと長い名前の山!

A00PB021428.jpg 


今年8月に大峠から牛奥を目指したんですが、雨で途中の黒岳山頂から撤退。 

再度チャレンジすることにしましたが、大峠~黒岳経由でもなく 石丸峠~小金沢山経由でもありません。 

今回は破線ルート、スズラン昆虫館からのショートカットです。 正規ルートではありませんが、山梨県道218号線(大菩薩初鹿野線)沿いに登山口があります。

B00PB021395R.jpg

車はすずらん昆虫館より50M位先の路肩スペースに停めます。 

 

B01PB021396.jpg

昭文社の地図には上日川ダムの先の日川林道を入って雨ノ沢を横切り「登山口」まで実線表示、そこから山頂までは破線表示になっています。 

すずらん昆虫館の前の林道東側に「牛奥雁ヶ原摺山 登山口入口」の標識があります。 ここから入ることにしますが、地図にもルートが記載されていませんのでこの標識がなければ気づかないでしょう。  GPSで標高(1,370M)と位置を確認して出発です。

 

B02PB021398.jpg

尾根筋らしきところを登っていきますが、落ち葉で不明瞭ですがところどころ赤テープでマーカーされてます。 それを辿っていきます。 獣の足跡らしきものは目にしますが、登山靴の跡はなくあんまり歩かれてないようです。 

 

B03PB021399.jpg

標高1,500M近くになると視界の開けたところに出ました。 ハッキリとした尾根に出ます。 右側の谷筋をはさんで紅葉したカラマツが既にくすんでいます。 ここからは木材伐採用の林道に合流。(谷の両側にフェンスが張ってあります。)

 

B05PB021408.jpg

林道を進むと上日川ダムからの日川林道(舗装路)に出ます。  ここに「登山道入口70分」の標識がありました。 標高は約1,700M。 木材が伐採されたハゲ山に作られた道を登っていきます。 

昭文社地図にはここから破線となっています。 

ダムサイトの駐車場に置いて日川林道を歩いてもここまでほぼ1時間程度。 どちらも時間はあまり変わりませんが、舗装された林道を歩かされるのは興ざめです。  不明瞭はところもありますが、すずらん昆虫館からのルートの方が山歩きらしいです。

 

B06PB021409.jpg

ハゲ山を登ったところに標識あり。 国土地理院地図にもルートが記載されていませんし昭文社の地図でも破線ルートですが、途中赤テープも標識もあります。 一般登山道とほぼかわらないというのが私の印象です。 

B07PB021412.jpg

標高を上げるにつれて登山道は落ち葉で覆われています。

 

B08PB021416.jpg

それでも、まだ紅葉は楽しめます。 

B09PB021423.jpg 

 

 

B10PB021426.jpg

こんな標識が数か所あり。 獣に齧られてます。 熊出没注意の掲示板があったんで、いちおう熊スズは鳴らしながら登っていきます。 行く手の巨岩はパノラマ岩。 

 

B11PB021427.jpg

パノラマ岩からは上日川ダムと大菩薩湖、 唐松尾根と大菩薩嶺が見えます。  

晴れの天気予報だったのにスッキリしない空模様です。 

 

B13PB021431.jpg

標高も1,900M を超えると風雪で枯れ朽ちた樹林帯となっています。

B14PB021432.jpg

山頂が見えてきました。  ガスって、風もあります。  この日の天気予報もハズレ。

 

 

B15EB020006.jpg

10時15分 牛奥雁ヶ原摺山山頂。 登山口からゆっくり登って約2時間15分かかりましたが、標準的なタイムは多分2時間ちょっとと思われます。 大峠から(黒岳経由)のコースタイムは2時間40分、上日川峠から小金沢山経由で3時間40分なんで、すずらん昆虫館からのルートはショートカットとなります。

 

B16EB020007.jpg

晴れた日にはこんなふうに富士山が見られるようです。 → 秀麗富嶽十二景 二番

 

B18EB020004.jpg

今回初めて食べてみましたが、低カロリー麺も細く短く山ガール向きのようでした。 おすすめ度は?

 

B20EB020016.jpg

富士山方面、雲に覆われたままにて下山です。 

 

B21EB020031.jpg

帰路は紅葉を楽しみながら下ります。

 

B22EB020034.jpg

標高1,500M以上はもう紅葉はおしまいと思ってましたが、大菩薩山塊の甲州側は比較的あったかく遅いのかな?

 

 

B23EB020039.jpg

日川林道からの眺め。  ここからの下りは登ってきたルートと沢筋をはさんだ対面へも赤テープマーカーがあったんでそちらに下ることにします。

 

 

B23EB020046.jpg

ここも小さな尾根ですが、伐採されたところを縫うように下っていきます。 このあたりは伐採後の小枝が一杯でちょっと厄介です。 

 

B24EB020049.jpg

下っていくと樹林帯に入りますが、赤テープが途絶えてます。 このままヤブを漕いで強硬突破すれば最短のルートで下れるでしょうが、ヤブ漕ぎはやめます。 登りに見えた谷筋にある防護フェンスを思い出しました。(写真上から5番目)

樹林帯突入はやめて、右にトラバースすると思った通り防護フェンスにでました。 フェンス沿いに下っていくことにしました。 人工物があれば道はあるはず。 

 

B25EB020050.jpg

フェンス沿いを下ったところが登山道との合流点。 やれやれ。(笑)  

 

B27EB020063.jpg

沢の水音が聞こえてくると登山道も近い。 

 

B28EB020059.jpg

晴れた青空の下での紅葉山歩きとはなりませんでしたが、誰一人であうこともなく静かな山歩き。 久しぶりの”ゆるバリ”コースも面白かったです。 

 

B29K_PX1510.jpg

往路は大月ICで下りて甲州街道から218号線できましたが、帰りは青梅街道へ下ります。 

上日川峠から下る途中で萌える山を撮ってみました。

 

B30K_PX1507.jpg

 


nice!(33)  コメント(24)  トラックバック(0) 

nice! 33

コメント 24

hrd

先日、未明に雁ヶ腹摺山に登って富士山撮ってきましたが
牛奥があるとは知りませんでした(^^;)
by hrd (2016-11-08 09:34) 

mimimomo

こんにちは^^
秋の良い景色が見られましたね。ここは多分登っていないです。
雁が腹摺山って幾つかありますよね~三つかな?
誰とも会わないのは静かで良いですが、わたくしにはちょっと不安^^
汚点の予報は全然あてにならないですね(-。-
by mimimomo (2016-11-08 10:41) 

kuwachan

山はすっかり晩秋の気配ですね。
落ち葉の踏みしめて歩く音が聞こえてきそうです。
山の名前が長すぎて覚えられないです(笑)
by kuwachan (2016-11-08 13:02) 

teppan

こんにちはJetstreamさん

ウシオクノガ・・・ 長すぎますね^^;
もしかして日本一?

晴れた日の山はもちろん素晴らしいです。
でも、こんな日こそ周りの草木や生き物が身近に感じられ、よりリラックスできる気がします。
こんな日の山けっこう好きですよ、毎日がピーカンだと疲れちゃいますしね。
by teppan (2016-11-08 13:04) 

らる

山の名前..長すぎて...
今この時点ですでに忘れちゃっていますね(;'∀')
今年は先日の紅葉以外,きれいな紅葉には出会えなかったので
楽しませていただきました~♪
by らる (2016-11-08 15:16) 

はるか

雁が腹摺山、いい山ですね。
ここからの富士山はうつくしいですね。

大菩薩に向かう途中から登山道があるのだと知り、いつか行って見たいと思います。

今日は筑波山へ行ってきましたが、紅葉は標高600mぐらいが一番綺麗でした。登山道からはあまり見れなかったのですが、帰りのロープーウェイ利用で見てきました。富士山は生憎見ることができませんでした。
by はるか (2016-11-08 16:02) 

nousagi

一度しかいったことがない山頂ですが
このルートもいいですね。
時期がいいからでしょうか。
下山時の紅葉も綺麗です。
by nousagi (2016-11-08 16:53) 

majyo

前は天気が悪かったのですよね。
この山では樹氷を見ました。下りではアイゼン
秋は紅葉が美しいですね。通常ルートで登ったと思いますが
破線もあるのですね。
山名は行ったからわかりますが、普通は読めません
会の山行でした。こういうのはありがたかったです。一人では難しい
by majyo (2016-11-08 19:28) 

tochimochi

名前だけは知ってました。
いろいろJetさんの山を探されてますね。
何処にでもバリルート好きはいるようで、歩いてみるとマーカーがあったということはよくありますね。
でも突然マーカーが亡くなると焦ります。
でも落ち着いて下山路を探されたのはさすがです。
落ち葉に埋もれた尾根の紅葉は絵になりますね。
これで晴れていれば言うことなしです。
by tochimochi (2016-11-08 22:41) 

ヴェール

こんなルートがで登られましたか。紅葉も綺麗ですが、富士山が見えなかったのは残念ですね。
私は、3か所の雁ヶ腹摺山に登っていますが、富士山が見えなかったのはここだけなので、林道が通れるうちに小金沢山と合わせて登りたいと考えていますが・・・。
by ヴェール (2016-11-08 22:42) 

achami

秋の雰囲気がたっぷりのお山ですね。
天気が残念でしたね。
しかし、誰とも会わない山歩き・・・ちょっと怖いかなぁ〜(^^;;
by achami (2016-11-08 23:10) 

g_g

高度が高い部分の紅葉はやはりくすんで終盤のようですね。
天候に恵まれれば展望が良さそうですね、静かな山、熊に合わなければ
大好きです。
by g_g (2016-11-09 08:27) 

テリー

紅葉が、まだ、きれいですね。
誰も、いない山道は、一寸、怖いかな。
by テリー (2016-11-09 09:47) 

のら人

紅葉の山歩きでしたか。
破線だと人も少なく静かな山歩きが楽しめます。
今年は熊害が多かったですから、冬に入るまで気が抜けませんね。
お互い気を付けましょう! ^^
by のら人 (2016-11-09 10:30) 

koh925

山の紅葉も終盤ですね
今日は、外出先で木枯らし一番にあい寒さに震えました、年を感じます
by koh925 (2016-11-09 17:14) 

よしころん

山もだんだんと冬へのカウントダウンですねぇ。
我が家はいつも2人歩きなので、誰とも会わない日は大喜びするのですが、1人歩きで…と思うとやはり心細いですう。
by よしころん (2016-11-09 22:18) 

OJJ

素晴らしい紅葉ですね~今年の関東、北関東は紅葉がサッパリだと聞いていましたが、これだけのモノが見られれば文句ないでショウ!
私にとって落ち葉の山道は鬼門です。数年前に滑って膝の靭帯が伸びたし、昨年は転倒しろっ骨骨折・・。熊の事故が多いので暫く中国山地は遠慮しときます。
こちらにも雁は居ますが、山が低いので腹は摺っていないようです・・笑)
by OJJ (2016-11-10 09:55) 

Jetstream

hrd さん、 雁ヶ原摺山は大峠から1時間のハイクで近いですが、牛奥は約2時間ちょっとで歩きやすいコースですよ。未明の登山は大変ですが、いいご来光の日を浴びる富士が見られますね。

mimimomo さん、雁ヶ原摺山は3つあるようです。 この日は平日だったんですが、休日なら何人かは登っているでしょうね。今の季節は落葉が進んで見通しが良く明るくなっていますので歩きやすいとは思います。

kuwachan さん、 TV番組で云ってましたが、ここは日本一長い名前の山のようです。
まだ落葉はこれから積もってくるんで、絨毯になりますね。
by Jetstream (2016-11-11 10:28) 

Jetstream

teppan さん、 そうです、日本一のようです、名前の長さでは。(笑)
今の時期、歩くのはベストだと思います。日差しがあればもう少し暖かくなってベターです。
標高差も600M程度で急登も少なくリラックスしたのんびりした歩きが出来ます。 ユル登山の部類ですが、こんな歩きもいいですね。

らる さん、 牛奥、雁ヶ原、摺山 なんてユニークな名前だと思います。(笑)
綺麗な紅葉に恵まれたとのこと、よかったですね。!(^^)!
今年の夏山の天気は良くなかったですね、秋になってもなかなかいい登山のタイミングがつかめません。 今年はあきらめてます。(笑)
by Jetstream (2016-11-11 10:43) 

Jetstream

はるか さん、 牛奥のほうです。 ここは登りやすそうです。また晴れれば稜線からの眺めは爽快だと思います。 筑波山も今が紅葉の見ごろ、楽しまれたことと思います。!(^^)!

nousagi さん、ショートカットで楽々ですが、nousagiさんには物足りないかもしれませんね。 紅葉はまあまあ、良しとしましょう。天気が良ければ小金沢山まで往復するつもりでしたがガスってたんでやめました。

majyo さん、 冬も登ってみたいんですが、林道の通行が規制になるんで、そのまえのギリギリのタイミングでこのあたりの山をもう一度登りたいです。 クルマだったらアクセスが楽ですが、ほとんどの方は大峠か上日川峠から登られるようです。
by Jetstream (2016-11-11 10:45) 

Jetstream

tochimochi さん、 ここは大菩薩山域なんで、楽な山が多いです。ショートカットであまりにもあっけないので、バリルートにしましたが程々で良かったです。(笑)
マーカーがないと不安ですが、いまの時期は見通せれるんでなんとかなります。 新緑にずっしり被われた時期はちょっとでき阿ないです。 これから雪が積もる前までが好みの時期ですが寒いのは嫌だし。。

ヴェール さん、笹子の雁ヶ原摺山にも登ってみたいですね。冬の甲州側は林道規制になるんで牛奥は難しいですね。林道の閉まる前に登れれば富士山が綺麗に見れるいいタイミングでしょう。!(^^)!  私も晴れれば小金沢山を往復するつもりでした。
by Jetstream (2016-11-11 10:51) 

Jetstream

achmi さん、 この時期は天気が良ければ最高ですね。それでも、木枯れと紅葉が程よく明るい雰囲気の登山道は◎です。!(^^)!
女性の一人歩きの場合は一般登山道をお奨めします。

g_g さん、最近は標高の高い山よりも低山、山麓のほうが熊に出合う確率は高いと思います。 お互い気を付けましょう。 (@_@;)

テリーさん、山の紅葉の見ごろはピークを終えたようです。破線ルートは立ち入らないようにしてください。
by Jetstream (2016-11-11 11:04) 

Jetstream

のら人 さん、熊出没、とくに山里や山麓は多いようですね。 お互い気をtつけたいですね。 貴兄も静かな歩きを求めて山に入りますよね。 帰り上日川峠によりましたが、平日にもかかわらず多いです。数人のグループ登山者、とくにシニア、山女史さまは喧噪。 破線ルートは静かです。 (笑)

koh925 さん、 これからは街中の銀杏並木の黄葉と落葉が綺麗ですね。 寒いです、私も歳を感じます。;; 風邪に気を付けましょう。
by Jetstream (2016-11-11 11:39) 

Jetstream

よしころんさん、 山歩きには静けさと癒し、そして解放感ですね。!(^^)! 人嫌いでもないですし、人の往来は程々であればいいんですが、喧噪は興ざめですし縛られるのも嫌です。 単独で歩く楽しみは味わってみないと分らないと思います。 でもそれなりに心づもりをしておく必要があると思います。 

OJJ さん、 ほんと今年の紅葉はいまいちです。でも、これだけなら良しと満足です。!(^^)!。 落ち葉の下りは注意、とくに湿った落ち葉は危ないですね。 どうぞお気を付け下さい。 中国山地はクマが多いんですか(*_*)
標高2千m近くを雁は飛んでいるんでしょうかね? この辺りには摺山が3つもあります。(笑)
by Jetstream (2016-11-11 11:40) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。