So-net無料ブログ作成

茅ヶ岳 百名山御礼参り [二百名山]

2016年12月30日[晴れ][晴れ] 年の瀬も押し迫ったが やり残していることがあった。 それは「お礼参り」です。

A00PC300081.jpg 

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(36)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

霧訪山、夢叶う山? [山歩き]

12月25日[晴れ][晴れ] 霧訪山きりとうさん)ヘ。人知れず木曽谷と伊那谷の間にそびえる山。 山を登られている方でもほとんどご存じない山でしょう。 山塊で云えば中央アルプス北端のはずれ、塩尻の南にあります。

A25K_PX1783.jpg

尾根伝いに登っていきますが、山頂は右奥で前尾根に隠れてちょっと見えません。 

標高は1,305Mとこのあたりの山ではどこにでもあるような低山にみえますが・・・、山頂に登ってみると目の覚めるような展望が! 

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(52)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高川山 冬はやっぱり富士の見える山へ [山歩き]

12月17日[晴れ][晴れ] この冬一番の寒さ、でも空は青く澄んでいました。

PC171378NS.jpg 

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(37)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和田峠から醍醐丸・連行峰へ [山歩き]

この日は遅出ですがお天気なので出かけました。 和田峠に着いたのは11時半前。

B00EC030034.jpg

12月3日、10日遅れの山行記事です。 

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(36)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NOVEMBER 2016 続き [My Favorite Goods]

MX1_4398R.jpg

アライテントのスーパーライトツェルト1、上記① 実測値も280gでした。 カタログの設営サイズは間口90×奥行200×高さ90cm。  収納時のサイズは実測で 10cmX15cmX5cmとコンパクトです。

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(46)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NOVEMBER 2016 [日々の雑感]

東京で11月に雪が降ったのは54年ぶり。 その翌日25日朝 ロフトからのぞいてみると

FK_PX1708.jpg

富士山も完全に冬化粧。 今年の冬は早く寒そうです。  

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(43)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南信州・遠山郷「下栗の里」 酷道を延々と [旅と山歩き]

ちょっと足を延ばして、南信州へ。 遠山郷にある下栗の里に寄ってきました。    

SK_PX1552.jpg

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(43)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

守屋山、ここが日本の山のセンター [山歩き]

諏訪と伊那の境にある守屋山(もりやさん)、標高1,651Mと程々の高さの双耳峰。 北、南、中央アルプスそして八ヶ岳といった日本の屋根のど真ん中にある展望の山でした。

B18EB050061.jpg

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(39)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牛奥ノ雁ヶ原摺山 [山歩き]

11月初旬 牛奥ノ雁ヶ原摺山(ウシオクノガンガハラスリヤマ)へ行ってきました。 なんと長い名前の山!

A00PB021428.jpg 

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(33)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飯縄山Ⅱ 秋の色彩と戸隠連山の展望 [二百名山]

飯縄山から下ります。 あまり知られてない山ですが、とても素晴らしい眺めに出合うことが出来ました。

A29EA210166R.jpg

山を下るにつれて色彩が変わっていきます。 今の季節の妙味なんでしょうか。 

「山歩き 」という言葉がぴったしの山でした。

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(45)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飯縄山(飯綱山) [二百名山]

10月21日 北信五岳のひとつ 飯縄山(いいづなやま、飯綱山とも記されます)に登ってきました。

A00EA210126.jpg

山頂からは素晴らしい眺望、 下りの尾根は紅葉と戸隠連山が迫ります。 

2016・10・21

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(35)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな紅葉 超ラッキー [山歩き]

10・21 稜線を下っていくと こんな景色に出遭いました。 [カメラ]

EA210175R.jpg

もうひと山越えて下ると・・・・ [カメラ] 

EA210202R.jpg

* 記事は後日掲載いたします。 

 

追: 女性初の工ベレスト登頂、田部井淳子さん 逝去・・・・合掌。 ご冥福をお祈りいたします。


タグ:紅葉
nice!(40)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

八海山といえば [二百名山]

八海山と云えば、 まず思い浮かぶのが・・・

八海山.png

でも、これがもともとの八海山。(↓最高峰の入道岳)  

H00P9301351.jpg

ちょっと厳しい現実の話に逸れてしまうところもありますが、どうぞご容赦ください。

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(51)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

願えばかなう、必ず登れる百名山Ⅲ [百名山歩き]

いよいよ今回のテーマの最終章です。

なぜ、どうして百名山がすべて登れたのか? 

121005水晶岳稜線.jpg

*北アルプス最深部にある水晶岳

百名山完登は易しくはありませんが、決して登れないことはありません。 

登山技術があれば全山制覇できるという訳ではない。 むしろ、メンタルなことが成否を左右します。 

お天気という不可抗力、タイミングもある。 

そして 禁断の HOW MUCH !  山や自然は清らかなままだが、いまや山には普通の俗人多し。

綺麗ごとでは済まされない下世話なこと、偽らざる本音もあります。

最終章ですが、興味のある方は拝見していただければ幸甚です。 

そして、百名山の先にあるものは・・・・ 

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(43)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

願えばかなう、必ず登れる百名山Ⅱ [百名山歩き]

前回は百名山制覇への歩みを綴りましたが、 いよいよ今回のテーマの主旨です。

なぜ、どうして百名山をすべて登れたのか? 

AS34水晶岳稜線.jpg

*水晶岳ワリモ乗越から 

百名山を登るには? 何が必要なのか? 

百名山完登は易しくはありませんが、決して登れないことはありません。 

私はいくつ登れるのだろうか?  難関の山は? という疑問にお答えしたいとおもいます。

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(40)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

願えばかなう、必ず登れる百名山 [百名山歩き]

昨年2015年8月23日、南アルプス・聖岳の登頂で日本百名山全山を完登。 あれから約1年経ちました。

0150823聖岳.jpg

あらためて回顧して私なりに感じたことを綴ってみたいと思います。

一年の期間をおいて新たに気づいたこともあります。 

百名山踏破は容易くはありませんが、願えばかなう、登れます。

自分はいつく百名山に登れるんだろうということは誰しも思うでしょう。 それにお答えします。 

百名山制覇に付随する禁断のテーマ、そして偽らざる本音もあります。(笑)

シニアになって山登りを再開し、あらためてビギナー、百名山チャレンジャーとして回顧します。 

異論、反論、オブジェクションはあるかと思いますが、云わんとする主旨をくみ取っていただければ幸いです。 

百名山を少しでも多く登りたいという方、百名山を出来れば制覇したいと願っている方への参考になればこれまた幸いです。

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

展望の高原台地は雲の中・・・ [山歩き]

初秋になっても良くないお天気が続きますね。 天気予報を確認して 間隙を縫って出かけてみましたが・・・・

A01E9150082.jpg 

よろしかったら続きを読んでください。(^_^)v


nice!(44)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感