So-net無料ブログ作成

夢のトレッキング、ラックブランへ Ⅱ [海外の旅&回想]

B00BP7130445.JPG

夢に描いていたラックブランへのトレッキング、今回の山旅のハイライトのひとつ。

フレジュールからラックブラン小屋までの山行記事です。

* * * * * * * * * * 7月13日土曜日

Lac Blanc PR.jpg

10:20 フレジュールに到着。例年ならトレッキングのスタートはここからです。

B34P7130415.JPG

フレジュールからランデックへのリフト乗り場、この日が今シーズンの運航開始です。東側にロープウェイの駅と売店があります。麓のレ・プラからロープウェイが運行していればわずか十数分で上がってこれます。

長丁場になるので出来るだけ荷物は減らし水も各500mlボトル一本のみで途中の売店や小屋で補給する予定でした。ここのリフトは動いているので売店・カフェは営業していると思ったんですが閉まっていました。リフトの係員に聞いてみましたが、この上も店は開いてないとのこと。あとはラックブラン小屋が開いていることを祈るのみ。最悪は水場で給水するしかないと覚悟。

B35P7130417.JPG

チェアリフトでランデックまで上がります。ガスに覆われてまったく見えませんでしたが標高が高くなるにつれてガスが切れエギュイルージュ(赤い針峰群)が現れます。

B36P7130419.JPG

標高2,595M、寒いのでカッパを着ます。 アイベックスの群れがいました。角が小さいのでメスか子供のようです。

B37P7130420.JPG

LAC BLANC の表示あり。10:35 ランデックスを出発です。

B39P7130424.JPG

標高が高く、残雪が多くあります。

このあたりにマーモットがいました。写真を撮ろうとしたら岩の間に隠れてしまいました。この日リフトがオープンしたばかりで、人の気配にビックリしたのでしょう。

B41P7130429.JPG

針峰群の麓を巻いていくトラバースの道が続き、山側はこんな岩壁を仰ぎながら登山道が続きます。やや下り基調で楽ですが岩場が多く足場の悪いところもありますので慎重に足運びをします。

登山道はワインディングを繰り返し、アングルが変わるにつれ風景の変化を楽しめます。

B42P7130430.JPG

このあたりからは左に見えるヴェルト針峰群とシャモニー針峰群の間に雲がかかったグランドジョラス北壁が見えます。その間にメールドグラス氷河が視界に入ります。

山頂の雲が一瞬切れたグランドジョラスとメールドグラスをズームアップして端で撮ってみました。

B45EM530816.JPG

谷側はシャモニーの名峰群・氷河を眺め、山側は赤い針峰群が迫る岩壁を仰いで歩く。ヨーロッパアルプスでもベストトレッキングコースのひとつ。ここを何としてでも見たかった、歩きたかったのです。

もう昼近くなのでヴェルト針峰群やメールドグラス氷河のあたりは雲でガスってきました。朝方なら、すっきりとした山容で印象が深まるでしょう。

B48EM530821.JPG

それでも・・・言い尽くしがたい眺めです。見るたびに脚が止まって、ただただ見とれるばかりです。

B49EM530822.JPG

ふと足下を見るとアルペンローゼ。「絶景」に目がいってしまいますが、花も・・・

B51EM530824.JPG

谷に目をやると、フレジュールの駅。工事中です。

B52P7130433.JPG

Tete Aubuy のケルン、「エギュイルージュ」自然保全地区のプレートが貼ってあります。キャンプ、焚火、パラグライダー等禁止、犬などのペット同伴禁止が記されてます。

B52P7130434.JPG

こんな切り立った崖をトラバースしますが、鋼のロープが設置されています。

B53XP7130435.JPG

残雪が多くありますが、持参した簡易アイゼンは不要。ストックはあったほうがいいです。

B54P7130437.JPG

グランドジョラス北壁からモンブランまで広角、目に焼き付くシーンです。

B55P7130439.JPG

三差路の道標、ラックブランは近い。

B56P7130440.JPG

LAC BLANCと大きくペンキで書かれています。 もうすぐか。

B57P7130441.JPG

この先の岩稜帯を超えればラックブラン(白い湖)に違いない。

B58EM530879.JPG

岩稜と雪渓をこえると 針峰群に囲まれた渓谷。その中にLAC BLANC が見えてきました。

B59P7130447.JPG

12時過ぎ(12:05)ラックブラン小屋に着きました。ランデックスからの3.4KM、標準コースタイム通り1時間半でした。 

小屋に上がってみました。 そこから見えた風景は・・・次回に続きます。

nice!(41)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 41

コメント 16

mimimomo

おはようございます^^
いよいよトレッキング開始、わくわく感が伝わってきます^^
グランドジョラス、昔よく聞いたような・・・
あ、こう言う所では夫には無理だわ(><; 景色が素晴らしいですね~♪
by mimimomo (2019-08-17 07:14) 

g_g

行った人だけが見られる最高の景色が瞼の中に
記憶されたことでしょうね。
by g_g (2019-08-17 09:22) 

OJJ

延々と氷雪の山とその彼方に青空、湖、まさにJetさんの旅ですね~★★★
山勘頼みの私なら標識を早とちりして本日の行方不明1!(東洋人か)
by OJJ (2019-08-17 10:09) 

nousagi

あら、引っ張りますね。(笑)
白い湖どんなでしょう。
楽しみです。
by nousagi (2019-08-17 11:21) 

のら人

あら、引っ張りますね。(笑)
https://juqcho.jp/travel/chamonix4/
自分が良く読んでるブログ主様も、シャモニーに行ったみたいでした。^^
by のら人 (2019-08-17 17:12) 

tochimochi

>見る度に脚が止まって・・・
仰る通り、素晴らしい眺めですね。
話には聞いたグランドジョラスを眼前に眺められるとはいいですね。
白い湖も気になります。
by tochimochi (2019-08-17 19:56) 

achami

病気のワタシです(笑)
こんなトコロに足を踏み入れたら、絶景に目が行ってしまって先に進めないかも。
ため息ばかりですね〜。
by achami (2019-08-17 21:47) 

creeker

とても壮観な眺望に圧倒されますね!

by creeker (2019-08-17 22:57) 

michi

青い空、雪、岩、・・・・どこを見ても目に焼き付くような光景。絶景の連続ですね。水が心配になりますね。
by michi (2019-08-18 09:07) 

kazeneko

次回のレポが楽しみ~
by kazeneko (2019-08-18 09:14) 

Jetstream

mimimomo さん、こんにちは、今回のコースは登りは少ないですが、ちょっと長いです。グランドジョラスは北壁のクライミングが有名ですが、ヨーロッパアルプス三大北壁のなかで最難関と聞いてます。

g_g さん、 ラックブランのトレッキング、今まででもっとも印象に残る歩きが出来ました。

OJJさん、今回の山旅はいい憚りますが、別格です。アルプスの道標はきちんとした方角を指してないところが多いんで、往来が少ない場合は侮れません。GPSはあったほうがいいです。

nousagi さん、引っ張るつもりはありません。(笑) 昔と違って一気に書き上げれれないのです。登山力はダウン、ブログも低速ですいません。
by Jetstream (2019-08-18 14:58) 

Jetstream

のら人 さん、上述のとおりでスイマセン。どっかで小休止します。シャモニーは次回で片付けます。(笑) juqchoさんは拝見するとシャモニーのフリーカーですね。シャモニーはルートもバリエーションも多くいろんな楽しみ方が出来るようです。シャモニーはまた行ってみたいです。

tochimochi さん、グランドジョラスは離れて見ても、6針峰からなる凄い山ですね。ヨーロッパは登りを極めるよりも歩くことを楽しむトレッキングに人気がある所以が今回わかりました。ラックブランの眺め、次回です。
by Jetstream (2019-08-18 15:33) 

Jetstream

achami さん、シャモニーはツアーも多いのでいつかお出かけください。日本の山も素晴らしいですが、なかなか見られない絶景があります。自分でもため息です。(笑) 中毒で後遺症を抱えることになります。

creeker さん、次から次へと壮観な山岳風景が出てきます。仰るとおり圧倒されます。

michi さん、 天気は悪くはありませんでしたが、スカッとした青空ではありませんでした。それでも、十分以上に楽しめました。!(^^)! シャモニーは虜になります。

kazeneko さん、次回 出来るだけ早くアップします。遅くてスイマセン。


by Jetstream (2019-08-18 15:45) 

koh925

さすがに圧倒される山岳風景ですね
目に毒です・・行きたくても行けません(歩けません)(^^
by koh925 (2019-08-19 15:05) 

Jetstream

koh925 さん、スイマセン。ご覧いただければ幸いです。でも、歩かなくても途中までは運んでくれますよ。!(^^)!
by Jetstream (2019-08-22 10:01) 

momotaro

オー、またまた素晴らしい \(^^)/
by momotaro (2019-08-28 18:26)